このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

東京食べ歩きポタリング 東京ポタめし 第5回

地元に愛される和菓子屋さんで見つけた極上どら焼きツアー!!

2009年01月29日 20時00分更新

文● よるくも

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あんこと一緒に詰まっていたのは、お腹いっぱいの満足感

ふるや古賀音庵
住所/渋谷区幡ヶ谷3-2-4
電話/03-3378-3003
営業時間/9:00~18:00
定休日/なし


大きな地図で見る

 三軒目は「ふるや古賀音庵」のどら焼き。実は、今回のポタリングどら焼きツアーで一番楽しみにしていたのは、ここの餅のどら焼き(147円)だ。

大きな白いのれんが目印。店内には、職人のこだわりを感じる和菓子が、品よくディスプレイされている

 ビックリしたのは、そのルックス! 今までのどら焼きの概念を覆してしまう程薄い!! 生地がモチモチしています。こんなに薄いのに、粒あんはたっぷりなんです。これは、一個と言わず、二個、三個と食べたくなる味と量ですね。ちょっと遠出してでも買いたくなるグルメに、このポタリングで出逢いました。

提灯屋

甲州街道沿いにある提灯屋さん。一面ガラス張りのお店の中には、たくさんの提灯! う~ん、なんと渋い!! 白髪まじりのこれまた渋~いおじいさんが、作業しているのがちらっと見えました。提灯の灯りのように、こうゆう日本の古くからの物って消えないでいて欲しいな

ゴールの新国立劇場

新国立劇場
渋谷区本町1-1-1


大きな地図で見る

 ゴールは初台の新国立劇場。広場のベンチで疲れた足を休めるのも気持ちいいね。公演中の演劇の看板を見ているだけでも刺激的です。今回のポタリングでは、糖分を取りながらだったので、疲れも少なかったから、ぐんぐん走って来れた!! 次回のポタリングにも、かばんにどら焼きを忍ばせていこうかな(笑)。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ