このページの本文へ

Extreme Overclocking Party 2009 1st

目指すは6GHz超え! Phenom IIを液体窒素冷却で叩きまくり

2009年01月09日 20時30分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月11日(日)12時からOVERCLOCK WORKS内特設スペースにてエクストリームクーリング(液体窒素冷却)オーバークロックイベント「Extreme Overclocking Party 2009 1st」が開催される予定だ。

1月11日(日)12時からOVERCLOCK WORKS内特設スペースにてエクストリームクーリング(液体窒素冷却)オーバークロックイベント「Extreme Overclocking Party 2009 1st」が開催される

 同イベントは、以前インテル「Core i7」を使用して行なわれたが、今回はCPUを明日10日(土)に発売されるAMDの最新モデル「Phenom II」に変更して行なわれる。
 イベントで使用する「Phenom II」は、アキバでもオーバークロック耐性が強いとされ、発売前から注目が集まっていた話題のCPU。
 OVERCLOCK WORKSでは「液体窒素冷却で6GHz超えを目指す」としている。また、イベントには前日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にて「Don't think ~ 兄貴と紳士のお正月だよAMD~」を実施する「兄貴」ことAMDの土居氏も飛び入り参加する予定もあるとのこと。
 なお、来場者にも液体窒素冷却によるオーバークロックが体験ができるスペースも準備されるとのこと(参加者多数の場合には人数制限を実施)。
 液体窒素冷却に興味のあるハイエンドオーバークロッカーは必見のイベントと言えるだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中