このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

5pb.のアーティストが集結

「Live 5pb. 2008 at YOKOHAMA BLITZ」が開催!

2009年01月07日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーム、音楽、アニメなど、オタクカルチャーを総合プロデュースする志倉千代丸氏率いる5pb.は、数多くのアーティストたちが数え切れぬほどの作品を発表している。そんな5pb.レーベルのアーティストたちが11月22日、横浜の地に集結してライブイベント「Live 5pb. 2008 at YOKOHAMA BLITZ」を開催した。
 参加したアーティストは15組以上、開催時間はライブ、ゲーム、ライブの3つの枠に区切られて4時間30分以上という、超特盛な内容となっていた。そんなライブの模様をレポートしていこう。

Live 5pb. 2008 at YOKOHAMA BLITZ
11月22日、横浜で開催されたライブイベント「Live 5pb. 2008 at YOKOHAMA BLITZ」

 前半のライブ“1st Act ~~JUVENILE WORKS SIDE~”の1番手はfripSide。ギタリストとして5pb.代表の志倉氏も登場し、「恋姫†無双」のオープニング「flower of bravery」、エンディング「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」を2曲連続で歌いあげた。
 次にステージに姿を見せたのは、「CHAOS;HEAD」の西條七海役や、「まかでみ・WAっしょい!」羽瀬川鈴穂役を演じる宮崎羽衣ちゃん。羽衣ちゃんは、「ナイトウィザード The ANIMATION」のオープニング「KURENAI」と「かのこん」のオープニング「PHOSPHOR」を熱唱。
 続いて1500人の5pb.ファンを沸かせたのは、榊原ゆいさん。「かのこん」繋がりで「恋の炎」を歌い、続いてTVアニメ「プリズム・アーク」のOP「そして僕は・・・」を歌った。

fripSide fripSide
fripSideは2008年を振り返って「5pb.と出会うことが出来て、本当にうれしかったです。志倉さんありがとう、ファンの皆さんもありがとうございます」(satさん)、「あげると遣り残したことにきりがないので、来年は遣り残したことを少なく出来るようにがんばります」(Naoさん)と語った
宮崎羽衣ちゃん 宮崎羽衣ちゃん
宮崎羽衣ちゃんは「ダンサーさんと一緒に歌うのは久しぶりだったので、すごく緊張しました」とステージに立った感想を語った。また、2008年を振り返って「今年はやりたいことは結構やれたんですよねー。来年はライブとかやりたいと思っています」とコメントした
榊原ゆいさん 榊原ゆいさん
榊原ゆいさんは「かのこん」のOP、EDに加えて、現在放送中のアニメ「CHAOS;HEAD」でも宮崎羽衣ちゃんと競演をしており、収録風景をたずねられると「宮崎羽衣ちゃんの妹役がかわいいんですよ」と答えた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ