このページの本文へ

コミケ75&あうとさろーね痛車レポート第3回

リトバス、なのはが大暴れ!

あうとさろーねを彩った痛車たち!【2日目】

2008年12月31日 21時00分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トヨタ スターレット

価格の安さと、その速さで、一時期はレースなどでひっぱりだこだった、EP型スターレット GT。これは4代目最終型の「HELLSING」仕様だ

ホンダ アコード

今回のあうとさろーねには、トルネオが数台出ていたが、こちらはアコードの「SILVER STONE」仕様。レカロのバケットシートにエアロミラーなど、本気の走り仕様っぽい

トヨタ エスティマ

一見、まったく痛くないのだが、リアのAVシステムがスゴイ。デモでアニメが流されてました

マツダ ロードスター

NA型ロードスター。これは一番初期のモデルで、リトラクタブルヘッドライトが特徴。ギネスブックにも載ったくらい世界中で売れたクルマの「タユタマ-kiss on my deity-」仕様

ダイハツ ミラ

ミラはミラでもTR-XXアヴァンツァートという、スポーツモデル。こちらも「タユタマ-kiss on my deity-」スタイルだ

(次のページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ