このページの本文へ

コミケ75&あうとさろーね痛車レポート第3回

リトバス、なのはが大暴れ!

あうとさろーねを彩った痛車たち!【2日目】

2008年12月31日 21時00分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マツダ RX-7

クルマ漫画ではイケメン兄弟の兄や、自動車評論家が乗っているFC3Sの後期型。わはー!で有名な「東方プロジェクト」の「ルーミア」仕様です。リアのワイパー部分が蛇口になってるのも注目!

スバル インプレッサ

インプレッサ WRX STi(GDB-E)は「リトルバスターズ」のえきぞちっくマスコット「能美クドリャフカ」仕様に痛くなってました。しかし、マフラーがぶっといですなあ

ミツビシ ランサーエボリューション

こちらはランサーエボリューション7の「ギャラクシーエンジェル」仕様。フロントとリアだけ見ると、痛車っぽくないデザインだ

トヨタ スープラ

トヨタのマッチョなGTカー、スープラの最終型(JZA80)。ボンネットを見れば一目でわかるが、「リトルバスターズ」の「能美クドリャフカ」仕様。炉利魂が熱い!

ホンダ シビック

個人的には本日のMVPをあげたい。ホンダオブアメリカのシビッククーペ(左ハンドル)にヘッドライトはプジョー206のモノを移植。それでいて、カッティングの仕上がりがハンパなく高い。写真だとわかりづらいが、ボディーは全面カーボン地が貼られている。最初、シビックってわかりませんでした……

(次のページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ