このページの本文へ

コミケ75&あうとさろーね痛車レポート 第2回

1日目はボーカロイド系の痛車が多かった!

あうとさろーねを彩った痛車たち!【1日目】

2008年12月30日 22時00分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トヨタ MR-S

「マリア様がみてる」で身を包んだMR-S。ワイパーのところに置かれた、一輪のバラがワンポイント

スバル インプレッサ

鷹の目インプと呼ばれるGDB型インプレッサ STI。この「彼女たちの流儀」はメーカーの許諾を得ており、「みやま零」氏の直筆サインがあった

スズキ ケイワークス

「初音グラフィックス」でも展示されていた、Kei Works。さすがに今回はオーナーさんは2台体制ではなかったようだ

トヨタ カローラレビン

AE111レビンの前期型を「リトルバスターズ」の「棗鈴」仕様に! よく見るとフルエアロで足回りもいじってある感じ

ホンダ ストリーム

ホンダのミニバン、ストリームの「Really?Really!」仕様。フロント周りは「無限」のエアロのようだ。リアに積まれたスピーカーも気合い入ってる!

(次のページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ