このページの本文へ

ブックとシートの使い分けで広がるExcel“深”世界 第1回

仕事を加速する! Excel「複数シート」活用の奥義

2009年01月06日 05時00分更新

文● 構成● 早坂清志、アスキードットPC編集部 イラスト●三澤亞希子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テク4-あちこちのブックからシートを集めて新しいブックを作る

 見出しをドラッグするだけで、シートを自由に別ブックに移したり、新しいブックを作ったりできます。

 まずブックをウィンドウ表示(上の画面のようにブックのうしろに灰色の背景が見える状態)にしておき、シート見出しを何もないところにドラッグすると、シートが新規ブックに移動します。

 この際、[Ctrl]キーを押すと、コピーになります。シート見出しを別ブックにドラッグすると、シートがそのブックに移動します。

 「第1四半期売上」ブックをウィンドウ表示にして、(1)[第1四半期計]シートの見出しをドラッグし、ブックの背景の何もないところでマウスボタンから手を離す。

 何もないところで手を離すと新規ブックができて、その新規ブックに「第1四半期計」シートが移動する。

 次に、「第2四半期売上」ブックを開き、「第2四半期計」を、(2) いま作った新規ブックのウィンドウ内にドラッグする。

 マウスボタンから手を離すと、「第2四半期計」シートが新規ブックに移動する。2つのブックからシートをもってきて、3つめのブックができる。


知ッ得
――ブックからブックに移動するのに便利な技

 上の「テク4」でブックからブックへシートを移動するときは、最初にメニューバーから[ウィンドウ]→[整列]を選ぶといい。

 こうすると、開いていたブックをすべて同時に表示できるので、シートの移動がしやすくなる。


知ッ得
――シートのコピーや移動を行なう別の手段

 シートの移動やコピーは、シート見出しを右クリックして[移動またはコピー]を選んでも行なえる。

 ノートパソコンなどで、ドラッグ操作が思うようにいかない場合は、こちらのほうが操作しやすいだろう。


 (次ページ、「重要なシートの見出しに色を付ける」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ