このページの本文へ

注目の基調講演も含む審査会に一般参加も可能

新世代モバイル開発コンテスト、最終審査会が1月開催

2008年12月25日 11時00分更新

文● 岡本善隆/企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三井物産のベンチャー投資部門 三井ベンチャーズが2008年夏から進めてきた、iPhoneやAndoridに代表される次世代モバイルプラットフォーム向けのサービス・ソフトウェア開発コンテスト「三井ベンチャーズi*deal Competition」。

i*deal Competition

 その最終審査会が2009年1月20日(火)の13時より、東京・秋葉原にある秋葉原コンベンションホールで開催されることが決定した。

 この最終審査会では、一次選考を通過した応募者による公開プレゼンテーションとともに、次世代モバイルプラットフォームの展望や課題についての基調講演も行なわれる。

 一般の参加も可能で(参加無料、事前登録制)、現在同コンテストの公式サイトで、参加申し込みが可能である。

 基調講演の内容は以下のとおり。

基調講演1
「iPhoneで開ける新しい展望(仮題)」

ITジャーナリスト 林 信行氏

基調講演2
「これからのケータイ:Androidが導く“オープンプラットフォーム維新”(仮題)」

株式会社NTTドコモ フロンティアサービス部
アプリケーション企画担当部長 山下哲也氏

 なお、今回最終審査会に臨む「優秀プラン」は以下の5プランである。

  • dropping, Inc(代表者:徳山知永)
  • Penny - 携帯端末で動作する事、直感的なUI、学習機能、GPSとネットワークを活かしたソーシャル家計簿/生活ログソフト及びWebサービス
  • ジオモバ(代表者:十倉伸太郎)
  • GPSを利用した公共交通機関の利便性を向上させるソフトウェアとサービス
  • チーム・クラウドマーケット (代表者:丸山不二夫)
  • クラウド上のマーケット・ サービス Multi-Modal Meta Market(M4)
  • サウンドコード 事業化チーム(代表者:鈴木浩司)
  • “サウンドコード”と呼ぶ、符号化された音声により簡単に低コストでモバイルにURLを伝達する手段
  • P&K(代表者:平出 心)
  • Ring Back Web(RB Web)- 電話の発信先があらかじめ登録したインターネットコンテンツを発信元の端末に表示させるAndroid上のサービス

 詳しいタイムスケジュールなどについても、同じく公式サイトに記述されている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ