このページの本文へ

編集部の男4人でさっそく試してみた!

ウィルコムの「手描きチャット」が接続最大2人から4人へ強化

2008年12月24日 21時27分更新

文● 吉田陽一/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月からウィルコムの手描きチャットサービスが開始されたが、皆さんはお使いだろうか?

 この手描きチャットとは、ウィルコムのスマートフォン(WILLCOM 03およびAdvanced/W-ZERO3[es])同士で、タッチペンを利用して手描きの文字や写真などをリアルタイムにやりとりできる新しいコミュニケーションツールだ。ただ、サービスイン時には接続ユーザー数が2人に限られていた。しかし、本日、接続ユーザー数が最大4名まで拡大されたとのアナウンスがあったのだ。

 使い方は簡単だ。専用アプリをインストールし(初回のみ)、コミュニティサイト「Pcilee」にチャットルームを作成するだけ。あとはパスワード付きルームで知り合いとクローズドでチャットをしたり、旅行やペットなどカテゴリ別ルームでいろいろな人と自由にチャットできる。手描きチャットの使用料金だが、2009年3月31日まではキャンペーン中で無料。それ以降は月額315円となる。

使用イメージ

プレスリリースより手描きチャットの使用イメージ。大学生など10代から20代がターゲットらしい

手描きチャット、使ってみるとかなり面白い!

 ということでさっそく編集部で手描きチャットを試してみた。男4人でのチャットということで、ウィルコムさんには申し訳ないが当初はモチベーションも上がらない感じ。しかし、遊んでみるとこれがかなり面白い。

 イラストを自分で描いても良いのだが、残念ながら絵心のある人間がいない。会社の受付にあるクリスマスツリーを撮影し、それを素材に皆で色々と描き込んでみた。絵心のない人間でも書き込む元の写真があると結構盛り上がるものだ。その点、カメラで撮影した画像をその場で上げられるのでとても便利だ。

撮影

自分で撮影しても良し、あらかじめ用意されているイラスト(有料)を使っても良し……

チャット中

撮影したツリーをさらに皆でチャットでデコレーションだ

チャット画面を拡大したところ

こんな感じにきれい(?)に仕上がった

チャット中

みんなで一斉にチャットしているところ

「これって飲み屋で盛り上げ用ツールとして使うと面白いんじゃない」

「自分の子供と田舎の祖父母の間で使うと親孝行できるなあ」

「仕事で忙しい人が自分の子供とコミュニケーションを取るのに使えるかも」

 こんな感じで編集部では好評だった。WILLCOM 03およびAdvanced/W-ZERO3[es]ユーザーの方は、無料期間のうちに一度試してみてはいかがだろうか。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン