このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

本命マシンが出揃った!最新Netbook徹底比較

2008年12月29日 10時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画面の見やすさで選ぶ


         
液晶の見やすさと解像度
機種名 Eee PC S101 HP Mini 1000 Eee PC 1000H-X Endeavor Na01 mini IdeaPad S10e
液晶ディスプレー 10.2型ワイド
1024×600ドット
10型ワイド
1024×600ドット
10.2型ワイド
1024×600ドット
10.1型ワイド
1024×576ドット
画面の光沢なしありなしなしあり
Eee PC S101

Eee PC S101

HP Mini 1000

HP Mini 1000

Eee PC 1000H-X

Eee PC 1000H-X

Endeavor Na01 mini

Endeavor Na01 mini

IdeaPad S10e

IdeaPad S10e

 今回の5機種は10~10.2型ワイドの液晶ディスプレーを採用。ほとんどの機種がNetbookとしては標準的な1024×600ドットの解像度を持つ。もう少し縦に広いと便利だが、ネット中心の利用ならそれほど不自由を感じないだろう。

 問題はIdeaPad S10eの1024×576ドットという変則的な解像度。わずか24ドット縦に狭いだけだが、ソフトの中には縦600ドット表示を前提に作られたものもある。ものによっては「進む」や「キャンセル」などの画面下のボタンが画面の外においやられて押せない場合もあるので注意が必要だ。

今回のマシンの中では、IdeaPad S10eと、HP Mini 1000が光沢タイプ。特にHP Mini 1000(写真)は、ベゼル部分も光沢パネルに覆われていて、映り込みがかなり目立つ(写真)

 意外と重要なのが、パネルが光沢タイプか非光沢タイプかという点だ。光沢タイプは、一見発色がよくキレイに見えるが、蛍光灯などの映り込みが気になり使いにくい。できることなら非光沢モデルを選ぶのがいいだろう。

 画面の明るさについてはEee PC S101がやや暗い。屋内使用では気にならない範囲だが、明るい昼間に屋外で使用する際は、少し見にくくなる可能性がある。

画面の明るさ比較

輝度を最大にして比較。左から、Eee PC S101、HP Mini 1000 、Eee PC 1000H-X、Na01 mini、IdeaPad S10e

 左右の視野角については、Eee PC 1000H-XとEndeavor Na01 miniが優秀だ。

視野角比較

左右の視野角を比較。左から、Eee PC S101、HP Mini 1000 、Eee PC 1000H-X、Na01 mini、IdeaPad S10e



まとめ


 16GBの容量の少なさが気にならなければ、トータルバランスがいいEee PC S101がお薦めだ。携帯性、操作性、バッテリーの持ち、すべての面でトップクラスの実力を持つ。

 携帯性は重視したいが、ストレージ容量も必要という人には、HP Mini 1000のHDDモデルがいいだろう。

 とにかくバッテリーが最重視という人にはEee PC 1000H-Xがお薦め。キーボードが気にならなければ、IdeaPad S10eという選択肢もアリだ。4時間近くバッテリーが持つうえ、Eee PC 1000H-Xほど重くない。

 できるだけ低コストですませたいという人は、4万6800円のEndeavor Na01 miniを選んでおけば間違いないだろう。バッテリーはやや短めだが、それ以外は他のマシンに比べて遜色のないデキだ。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン