このページの本文へ

本命マシンが出揃った!最新Netbook徹底比較

2008年12月29日 10時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

持ち運びやすさで選ぶ


天面サイズの比較

天板を比較。左から、Eee PC S101、HP Mini 1000 、Eee PC 1000H-X、Na01 mini、IdeaPad S10e

側面を比較

側面を比較。Eee PC 1000H-Xの分厚さが目立つ

 携帯性で選ぶなら、Eee PC S101とHP Mini 1000がダントツでおすすめだ。両機とも薄型のリチウムポリマーバッテリーを採用することで、本体の厚さを約25~26mmに抑えている。約1.1kgほどの重量は、持ってみると驚くほど軽い。毎日持ち歩くのに苦にならないサイズと重量だ。

 Eee PC 1000H-XとNa01 miniは、一般的なNetbookに比べると、明らかにデカイと感じるサイズ。特にEee PC 1000H-Xは、大型の6セルバッテリーが下側にせり出しているので、かなり厚みがある。重さも1.45kgと、Netbookの中ではダントツに重く、持ち歩きにはあまり適さない。

 IdeaPad S10eはフラットなデザインで一見小型に見えるが、実は重量1.38kgとかなり重い。見た目とのギャップから、持ったときの印象はかなりズッシリくる。

ACアダプターを含めた携帯性の比較
機種名 Eee PC S101 HP Mini 1000
(SSDモデル)
Eee PC 1000H-X Endeavor Na01 mini IdeaPad S10e
サイズ
(W×D×H)
264×180.5×
25mm
261.7×166.7×
25.9mm
266×191.2×
38mm
266×184.7×
39mm
250×196×
36mm
本体重量 約1.06kg 約1.1kg※1 約1.45kg 約1.28kg 約1.38kg
アダプター
+コード
実測値
約210g 約315g
(約190g※2
約210g 約214g 約253g
合計 約1270g 約1415g
(約1290g※2)
約1660g 約1494g 約1633kg

※1 HDDモデルの重量はプラス約40g  ※2 コードではなくウォールマウントアダプターを使用した場合

 モバイルノートの携帯性を評価する場合、一緒に持ち歩くACアダプターの重さも重要だ。場合によっては、ACアダプターの違いで100g近い差が出る場合もある。

 HP Mini 1000のケーブルはかなり太くてかさばる3ピンタイプ(ミッキー型)だが、小型のウォールマウントアダプターも付属する。持ち運び時には、こちらを利用するのがいいだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン