このページの本文へ

初めてからの自転車生活 第1回

まずは自転車以外の予算から始めてみませんか?

2008年12月27日 20時00分更新

文● 樋山 淳

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

自転車用グローブ

グローブは季節ごとに基本3種類使用しています

 グローブもやはり必須のアイテムでしょう。特に冬にグローブ無しで自転車を漕ぐのは自殺行為であり、また、万が一落車した場合でもアスファルトで手の紅葉おろしにならないようにしてくれるので、必ず着用すべきです。

 グローブは、大体ひとつ2~3000円程度で購入できます。

自転車用グローブ OGK KABUTO「KG-4」 価格:3,150円

自転車用ウェア

ウェアもなんだかんだで購入しています。 無論、アンダーウェアやスパッツも入れると相当投資しているかも……

 ウェアに関していえば、必ずしも必須とはいえません。ただし、この冬から始めるのであれば、防寒用のウィンドブレーカーは購入すべきです。

 また、長時間(1~2時間程度では長時間とは言いません)乗る事を前提に考えるのであれば、レーサーパンツと呼ばれるスパッツは購入すべきでしょう。モッコリとしたスポーツスパッツが恥ずかしいという人にはアンダータイプもあります。

 たとえば、レーサーパンツをはかずに長時間乗るとどうなるかといえば、まずは股間部分が痛くなり、酷い場合にはお尻と股間の皮が剥けます。その段階で家に着いていなければ、間違いなく地獄を見ることになることになるでしょう。長時間走行をする場合にはレーサーパンツを忘れずに。

 ウェアは、予算的には一番お金がかからないともいえますし、こだわればかなりお金のかかるアイテムです。

 とはいえ、最低限、ウェア1枚、レーサーパンツ1枚と考えれば、1~2万円程度で用意できます。

レーサーパンツ パールイズミ「UV スパッツ」 価格:9,450円

アンダータイプ パールイズミ「インナーパンツ」 価格:3,675円

(次のページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ