このページの本文へ

新春のアニメ新番組情報 第4回

年明けだから不思議体験したい!?

2008年12月30日 20時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人と妖の妖しく切ない物語……
「続 夏目友人帳」

作品解説
 原作は現在も白泉社の「月刊LaLa」、「LaLaDX」で連載中の漫画「夏目友人帳」。既刊6巻のコミックスは累計160万部を突破する人気コミックで、昨年の「このマンガがすごい! 2007オンナ版」の「本当におもしろかったマンガベスト20」や、ダ・ヴィンチ(メディアファクトリー刊)の「BOOK OF THE YEAR 2007 今年、あなたの心をふるわせた本は?」のコミック部門でも、ともにベスト10入り!
 2008年7月にスタートした前作の第2期となる今回も監督に「赤ちゃんと僕」や「地獄少女」などの大森貴弘、シリーズ構成に「地獄少女」で大森監督とコンビを組んだ金巻兼一。また、制作も前作に引き続き、「かみちゅ!」「とある魔術の禁書目録」などを手がけてきたブレインズ・ベースが担当する。
 思わず涙がこぼれる……前作同様、本作も切なくて優しい世界が繰り広げられるだろう。

あらすじ
 妖を見ることができた少年・夏目貴志はある日、妖から追われて逃げ込んだ神社で、招き猫の姿をした妖“斑”と出会う。そして斑から妖たちが夏目を祖母のレイコと勘違いしていること、レイコに奪われた名前を返してもらいたがっていることを聞いた。
 レイコの遺品の中にあった「友人帳」。それは妖との契約書の束……夏目と同じく妖をみることができたために人間に疎まれていたレイコは、周りの人間とうまく付き合えない寂しさからか妖たちに勝負を挑み、隷属させる証として名前を書かせたものだった。
 唯一の血縁であるレイコが遺したものを大切に想った夏目は、レイコが奪った名を妖たちに返すことを決める。そして夏目の死後、友人帳をもらうという約束のもと、斑は夏目の用心棒をしながら飼い猫として一緒に暮らすようになっていった。
 そんな夏目のもとにはいつしかさまざまな妖たちが集まり始めたのだった……。
 名前を返し始めた夏目と彼のもとに集まる妖たちの妖しく、切なく、どこか懐かしい……感涙のあやかし譚。

スタッフ
原作:緑川ゆき(白泉社「月刊LaLa」「LaLaDX」)
監督:大森貴弘
シリーズ構成:金巻兼一
キャラクターデザイン:髙田晃
妖怪デザイン:山田起生
美術:渋谷幸弘(石垣プロダクション)
色彩設計:宮脇裕美
撮影:田村仁(デコロコ)
編集:関一彦
音楽:吉森信
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NAS
製作:「夏目友人帳」製作委員会
オープニングテーマ LONG SHOT PARTY(DefSTAR RECORDS)「あの日タイムマシン」
エンディングテーマ 高鈴(gr8! records)「愛してる」

キャスト
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
名取周一:石田彰
田沼要:堀江一眞
笹田純:沢城みゆき
西村悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
夏目(少年時代):藤村歩
藤原塔子:伊藤美紀
藤原滋:伊藤栄次
ほか

テレビ放送情報
テレビ東京 1月5日から毎週月曜25:00~(初回のみ25:30~)
テレビ北海道 1月6日から毎週火曜26:30~
テレビ愛知 1月6日から毎週火曜深25:28~
TVQ九州放送 1月8日から毎週木曜26:48~
テレビ大阪 1月10日から毎週土曜26:05~
テレビせとうち 1月10日から毎週土曜26:10~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)
公式サイトURL http://www.natsume-anime.jp/

→次ページへ続く

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ