このページの本文へ

11月29日はアクアプラスDayだった! 今年はライブとフェスタの2本立て!

まずはSuaraさん、上原れなちゃんたちが熱唱した「アクアプラスライブ2008」をお届け!

2008年12月12日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アツイ男 小山剛志さんの登場で
会場のボルテージは最高潮に!

 Suaraさんの「ひげ独身どうぞー!」の声にあわせて「ひげ独身のテーマ」を歌いながら小山剛志さんが登場! 客席のボルテージもそれなりに上がったのだが、それでは物足りない小山さんはどんどん客席を煽り、会場の温度が一気に上がるほどの盛り上がりに!

「ひげ独身のテーマ」でステージに姿を現わした小山氏。あまりの勢いに呆然としているお客さんだったが、客席を煽りに煽って、ほとんどのお客さんが立ち上がることに!

 1曲目の「ひげ独身のテーマ」を歌い上げると、「いよいよ、最後の曲になりました。ご存知のように僕は持ち歌が2曲しかありませんから」と客席に話しかける小山氏。当然ながらものすごいブーイングが上がり、それに呼えるかたちで「手ぶらで来るわけには行きませんでした。新曲があります。これまではコミックソング的な曲でしたが、今回は意表をついてまともな曲です。作曲は「夢想歌」などを手がけた衣笠氏、作詞は自分でやったんですが、これまでと違って3日間以上かかりました」と語り、新曲「僕だけの旅路」をお披露目。

新曲「僕だけの旅路」を歌うために曲名コールで、「君だけの……」とコールしてしまった小山氏、思わず「みっともないので、DVDではカットしてください」と泣きを入れて、改めて「僕だけの旅路」をコールした

 新曲のお披露目が終わった小山氏が「素敵のス、愛くるしいのア…、Suaraさんです」とコールして、Suaraさんが登場! 続けて「次の曲のなかに、役名ではなく本名で登場している人がいますよね。あの男を呼んじゃってもいいですか!!」と客席に投げかけ、GOサインをとも取れる歓声をバックに浪川大輔さんを強制召喚!

ステージに登場した浪川さん。「次に大きな仕事があるんですよ」と言うも、小山さんは「俺がここにいるんだぜ」と聞く耳を持たず

 ステージ上に召喚された浪川さんは「続いて行なわれるアクアプラスフェスタの台本チェックをしていた」と漏らすも、小山さんは無視の構え。そのまま「真うたわれるもののテーマ」がスタート! 結局、小山さん、Suaraさん、浪川さんの3人で歌い上げたところで、男性2人の退場となった。
 ステージに1人残ったSuaraさんは「これこそが真うたわれの真の真のテーマです。「夢想歌」をきいてください」と言い、「夢想歌」を歌い上げる。そして最後の曲となった「キミガタメ」を歌って、Suaraさんのステージが終了した。

「真うたわれるもののテーマ」を歌い上げた小山さんが「この曲は本当は、うたわれるもののテーマじゃないんですよ。本当のうたわれるもののテーマは「夢想歌」なんですよ」というと、Suaraさんは「もしかして、これを本物だと思っている人がいたら怖い」と不安そうな表情を浮かべていた

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ