このページの本文へ

富士通2009年春モデル

インプリント加工の14.1型ワイドノート

2008年12月15日 11時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ピンク・パープル
「S/C50」のピンク・パープルカラーモデル

おしゃれなA4パソコン「BIBLO S」

 今回新たに登場した「S」シリーズは、デザイン性を重視したノートパソコン。成型時に金型の中に転写フィルムを挟み込む「インプリント加工」を液晶パネル背面とパームレスト部に施し、光沢が美しい仕上がりとなっている。

ミルクホワイト
ミルクホワイトカラーモデル

 本体カラーはミルクホワイトとピンク・パープルの2種類を用意している。

ショートカットボタン、ではなくセンサーを搭載
ショートカットボタン、ではなくセンサーを搭載

 ヒンジの下にはボタンではなくタッチセンサーを搭載し、指で触れるだけで各種アプリケーションを起動できる。

 家庭内での利用を想定しHDMI端子を搭載。大型テレビに出力できる。

 主なスペックと予想実売価格は以下のとおり。発売日は12月26日(ピンク・パープルモデルは1月下旬)。

機種名 S/C50
CPU Core 2 Duo P8400(2.26GHz)
ディスプレー 14.1型ワイド
メモリー 2GB
HDD 約320GB
光ドライブ DVDスーパーマルチ
通信機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、10/100/1000BASE-T
バッテリー駆動時間 約4時間
本体サイズ/重量 幅338×奥行き250×高さ39(最薄部36)mm/約2.5kg
OS Windows Vista Home Premium SP1
予想実売価格 15万円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン