このページの本文へ

ウェブサーバー機能付き! iPhone用メモ「ZeptoPad 2.0」

2008年12月09日 23時12分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユビキタスエンターテインメントは3日、iPhone/iPod touch用の手書きメモソフト「ZeptoPad」の最新版となるバージョン2.0をApp Storeで発売した(iTunes Storeへのリンク)。価格は1200円で、旧バージョンからのアップデートは無料だ。

処理速度が従来製品より30%向上したほか、画像解像度の向上やデザインのリニューアルも行われた

 「ZeptoPad」はキーパッドからの文字入力と手書き入力に対応したメモソフト。ベクター方式のドローツールとしての利用も可能だ。

 バージョン2.0では動作の高速化に加え、HTTPサーバー機能を搭載した。「Preference」項目にある「External Access」機能をオンにしておけば、同じLAN内にあるMac/PCからウェブブラウザーを使ってiPhone/iPod touchにアクセスして、ZeptoPadで書いたワークシートを閲覧できる。対応ウェブブラウザーは、Safari 2.0以降/Internet Explorer 6以降/Firefox 1.5以降。

 そのほか、External Access機能を使って操作画面をリアルタイムに表示する「リアルタイムプレゼンテーションモード」や、PDF/JPEG形式で保存したワークシートをダウンロードする機能も追加している。


サンプル動画











カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中