このページの本文へ

A8サイズの名刺スキャナーが付属

Mac版「名刺万能」で、たまった名刺をサクッと管理

2008年12月08日 20時52分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アメリカンメガトレンドは5日、名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」を19日に発売すると発表した。A8サイズの名刺を読み取れる小型スキャナーが付属する。価格は3万4800円。

名刺万能 for Macintosh

名刺万能 for Macintosh

 名刺を付属スキャナーにセットし、「スキャン」ボタンをクリックするだけで、自動で社名、部署などの項目を認識し、データベースに登録してくれる。同社によれば、認識率95%のOCR機能を搭載しており、取り込み後にデータを修正せずにすむという。

 日本語を始め、英語、フランス語、ドイツ語といった欧米主要言語のほか、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語といった2バイト文字など、世界17ヶ国語(18言語)に対応。付属するスキャナーの解像度は600dpiで、本体サイズは縦93×横105×高さ31mm、重さは153g。

 読み込みに対応するデータ形式は、Mac OS X標準の「アドレスブック」などが採用しているvCard形式。書き出しは、vCard/テキスト/HTML形式。取り込んだ名刺データをアドレスブックに取り込めるので、iTunes経由でiPhone/iPod touchとの同期も手軽だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中