このページの本文へ

AOpen「MP45-BDR」

Blu-rayドライブ搭載の「mini PC」、明日よりデモ開始!

2008年12月05日 21時30分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpen製小型ベアボーンキット「mini PC」シリーズに、スロットイン方式のスリムタイプBlu-rayコンボドライブを搭載した「MP45-BDR(Special Edition)」が追加。今月下旬に登場予定となっている。

「MP45-BDR(Special Edition)」 フロント
リア AOpen製小型ベアボーンキット「mini PC」シリーズに、スロットイン方式のスリムタイプBlu-rayコンボドライブを搭載した「MP45-BDR(Special Edition)」

 本製品は、AOpen製小型ベアボーンキット「mini PC」シリーズとして初めてBlu-rayコンボドライブを採用したモデル。Blu-rayの読み込みに対応するほか、DVD/CDの書き込み/書き換え速度は、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが10倍速。ドライブの製造元はソニーオプティアーク製となっている。

ドライブ コネクタ
ドライブの製造元はソニーオプティアーク製。DVD/CDの書き込み/書き換え速度は、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが10倍速

 主な仕様は、チップセットは「インテルGM45」+「ICH9M」で、メモリがSO-DIMM DDRII×2(DDR2-800/677、4GBまで)。サイズは165(W)×165(D)×50(H)mm。対応CPUがSocket Pに対応するCore 2 Duo/Celeron(FSB1066/800/667対応)。HDDは2.5インチのSerial ATA対応を1基搭載可能。その他のインターフェイスとしてMini Cardスロットを2基、DVI×1、USB 2.0×6(フロント×2、リア×4)、eSATA×1、5.1chオーディオ、ギガビットイーサネットなどを搭載する。
 明日よりBLESS秋葉原本店にてデモ展示が行なわれる予定で、予価は6万円後半とのこと。

内部 メモリスロット
底部 対応CPUがSocket Pに対応するCore 2 Duo/Celeron(FSB1066/800/667対応)。HDDは2.5インチのSerial ATA対応を1基搭載可能。その他のインターフェイスとしてMini Cardスロットを2基搭載。DVI×1、USB 2.0×4、eSATA×1、5.1chオーディオ、ギガビットイーサネットなども搭載する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中