このページの本文へ

パソコン工房がWUXGA15インチワイド液晶のゲーマー向けノートPCを発売

2008年12月05日 10時00分更新

文● 北村/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全国でパソコン工房・ツートップ・フェイスを展開するユニットコムは、15.4インチ・WUXGA(1920x1200)のワイド液晶パネルを採用したゲーム向けノートパソコン「Lesance BTO GSN618GW TYPE-S-MHF」の発売を開始した。

Lesance BTO GSN618GW TYPE-S-MHF

「モンスターハンター フロンティア オンライン」動作推奨パソコン「Lesance BTO GSN618GW TYPE-S-MHF」。ノート右側にマウスを置く場合に、CD/DVDメディアの出し入れがし易いよう、光学ドライブを左側面に配置している

 「Lesance BTO GSN618GW TYPE-S-MHF」は、インテル Centrino 2 プロセッサー・テクノロジーを採用し、GeForce 9600M GT 512MBを搭載した「モンスターハンター フロンティア オンライン」動作推奨パソコン。初期構成は、CPUがCore 2 Duo P8400、メモリがDDR3-1066 1GB、HDDが160GB、光学ドライブが8倍速DVDスーパーマルチドライブ、OSはWindows XP Home Edition SP3 正規版(DSP)となる。BTO(受注生産方式)のため、パーツ構成は注文時にユーザーがカスタマイズ可能だ。標準構成価格は14万9980円で、12月15日(月)までに注文するとDDR3メモリが1GB→2GBに無償でアップグレードされる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中