このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

パワーサポートの「アンチグレアフィルム for MacBook 13inch」

MacBookを「非ツルピカ」に アンチグレアフィルムを試す

2008年12月04日 12時00分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

やっぱり目の負担が減った!!

 さて、自席に戻ってMacBookを起動してみると……、おお! 当たり前かもしれないが、あれほどあったギラツキが抑えられている!! しばらく仕事をしてみたが、以前のような目への圧迫感が減った気がする。

グレアパネル時

ビフォアー

アンチグレアフィルム貼り付け時

アフター。蛍光灯の照り返しが減って、圧倒的に目への負担が減った

 元からノングレアパネルを採用している旧MacBook Proと比べると、アンチグレアフィルムを貼った場合は「画面の前に1枚フィルムがあるなぁ」というのが分かる感じだ。何度かやり直したせいか貼りムラができて、画面が少しだけちらつくようになったが、それでもグレアパネルのときよりはかなりマシになった。

 贅沢を言えば、旧MacBook Proのように、Apple StoreでBTO注文する際、ノングレアパネル/グレアパネルを選べるようになってくれればいいのだが……。アップルさん、ダメですかね?

 パワーサポートのアンチグレアフィルムは、MacBook Pro用も用意されている。筆者のように蛍光灯の映り込みが気になって仕方がない人は、試してみる価値ありだ。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中