このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第99回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

QuickTimeのチョイ技、ムービーの頭出しポイントを作る

2008年12月05日 17時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】QuickTime Proでムービーにチャプターを付けられる?

  • a.簡単に付けられる
  • b.付けられるが面倒
  • c.付けられない

【答】

 ムービーに「チャプター」と呼ばれる頭出しポイントを設定すれば、再生中に目的の場面に素早く切り替えられて便利だ。Macに付属する「QuickTime Player」でもPro版に有償アップグレードすれば、このチャプターを設定できる(Apple Storeで見る)。

 始めにチャプターの名前を記述したテキストファイルを用意しよう。チャプター名には日本語やスペースを使わないことがポイントだ。次にそのテキストファイルをQuickTimeで開き、保存し直す。そしてできたファイルをテキストエディットで開き、チャプターごとに頭出しポイントとなる時間を追記する。

チャプターを記述

作成したテキストファイルをQuickTimeで開き、「ファイル」メニューから「書き出す」を選択。「テキストからテキスト」を選び、「オプション」ボタンをクリックして、左図のように設定し「OK」をクリックしよう

再生開始時間を記述

チャプタートラック用のテキストファイルが生成された。これをテキストエディットなどで開き、チャプターごとの再生開始時間を追記して保存する

 続けてテキストファイルを再度QuickTimeで開き、「コマンド」+「A」キーですべてを選んでコピーする。続けてムービーを開き、同様にすべてを選んでから「編集」メニューの「選択範囲に調整して追加」を選ぶ。

 ムービーにテキストトラックが追加されたら、「チャプタ」に「テキストトラック」を選択すればOKだ。チャプター設定されたムービーは、コントローラーにメニューが表示される。

合成

テキストファイルとムービーファイルを合成したら、「ウインドウ」メニューから「ムービーのプロパティを表示」を選択。「その他の設定」でサウンド、ビデオの両トラックで「テキストトラック」を選択する


 少し面倒なので答えはbだ。


筆者紹介──小原裕太(おばらゆうた)

出版社勤務を経て、2003年に独立したフリーランスライター。ヨドバシ通いを止められない物欲依存症をせめて仕事に活かそうと、書籍、雑誌、 ウェブの原稿執筆に駆けずり回る日々。症状完治の見込みはないのかもしれないと思い始めた今日このごろ。主な著作は、「iPod & iTunes HACKS」(辰巳出版)、「MacStyle入門ガイド」(翔泳社)、「iPhone 3G Style Book」(毎日コミュニケーションズ)、「Mac OS X逆引き大全」(秀和システム)など。連絡先はこちら


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中