このページの本文へ

オンラインウェア一問一答第67回

LAN内にある別のMacを操作! 「teleport」

2008年11月21日 13時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
まだTigerを使っています。Leopardの画面共有のようにLAN上のMacをひとつのマウスで操作できると便利なのですが……。
A
マウスやキーボードを複数のMacで共有できるツールを使ってみましょう。擬似的にデュアルモニターの環境も構築できます。
今回紹介するオンラインウェア
teleport teleport
開発元/abyssoft
種類/寄付ウェア
インストール/単純コピー
http://abyssoft.com/

Tigerでも画面共有したいっ!

 「teleport」は、LAN内にある複数台のMacを同じ入力デバイスで操作可能にするシステム環境設定パネルだ。最初にマウスやキーボードを共有するマシンすべてに「teleport.prefPane」をインストールし、「teleport」環境設定パネルで「Active teleport」にチェックを入れる。操作される側のMacはさらに「Share this Mac」にもチェックしておこう。

teleport
操作する側のMacの「Layout」タブに操作される側の画面が表示され、ドラッグして好きな位置に配置できる。左に置けば、マウスカーソルをモニターの左端に移動させたときに切り替わる設定になる

 続けて「Layout」タブでモニターを配置しよう。モニターの端にカーソルを移動させると操作される側のMacにカーソルが移動し、デュアルモニターのように直感的に操作することが可能だ。Mac間でのファイルのドラッグ&ドロップにも対応しており、マウスカーソルを移動したときにはクリップボードの内容を同期できる。なお、Leopardでも本ソフトの使用は可能だ。

teleport
マウスカーソルをコントロールするMacに移動させると、ベゼルウィンドウとメニューバーのアイコンの横に移動先のマシン名が表示される。操作されるMacのメニューにもホストのマシン名が現れる

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中