このページの本文へ

オンラインウェア一問一答第65回

Google以外で検索! Safari用「Glims」

2008年11月19日 13時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
Firefoxのように、Safariでも検索フィールドからGoogle以外の検索エンジンが利用できると便利です。
A
Google以外の検索エンジンをSafariに追加できるプラグインがあります。キーワードを推測して候補を表示できます。
今回紹介するオンラインウェア
Glims Glims
開発元/MacHangout
種類/フリーウェア
インストール/インストーラー
http://www.machangout.com/

WikipediaやAmazonでの検索も可能

 Safariの検索フィールドで使用できる検索エンジンは標準の状態ではGoogleのみだが、「Glims」をインストールするとWikipediaやAmazonなどを使った検索も可能になる。検索フィールドに検索エンジンのファビコンが表示されるので、クリックして利用する検索エンジンを選択すればいい。文字を入力するたびに検索キーワードを推測して候補も表示する。

検索エンジン メニューに表示する検索エンジンは、「Glims」の環境設定でカスタマイズ可能。Googleと米Yahoo!の検索結果には、ページのサムネールを表示することもできる

 検索エンジンを追加する以外にも、Safariのタブにサイトのファビコンを表示したり、閉じたタブを「コマンド」+「Z」キーで再度開いたり、文字入力を開始するとページ内検索を自動で実行する機能もある。しかも、ダウンロードしたファイルを日付別のフォルダーにまとめて保存するほか、ウェブブラウザーの画面をフルスクリーンで表示可能にするなどの便利な機能も備えている。

Glimsパネル
Glimsをインストールすると、Safariの環境設定に「Glims」パネルが追加され、さまざまな機能を有効にできる。一部機能を設定する際に、Safariの再起動が必要になることもある

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中