このページの本文へ

オーバークロックデモイベント

Core i7を液体窒素でOC! OVERCLOCK WORKSでデモ予定

2008年11月15日 20時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 明日16日(日)12時からOVERCLOCK WORKS内特設スペースにてエクストリームクーリングオーバークロックイベント「Extreme Cooling Overclock Party」が開催される予定だ。

基板 I/O部
今週末16日(日)12時からOVERCLOCK WORKS内特設スペースにてエクストリームクーリングオーバークロックイベント「Extreme Cooling Overclock Party」が開催される

 イベントでは、液体窒素を使用した世界的に有名な日本のエクストリーム・オーバークロッカーたちがオーバークロッキングチャレンジを行なうとこと。
 もちろん当日発売されるインテルの新CPU「Core i7」を使用してのオーバークロックも実施される。当日は各種ベンチマークやハイクロックのワールドレコードが更新される可能性が高く、オーバークロッカー注目のイベントとなりそうだ。注目の使用予定機材及び参加オーバークロッカーは以下の通り。

使用予定機材
インテル「Core i7」、ASUSTeK「Rampage II Extreme」、Gigabyte「EX58 Extreme」、EVGA「X58」、ASUSTeK「Maximus II Formula」、Foxconn「BlackOps」、DFI「LP DK P45 T2RS Plus」、ASUSTeK「M3A79-T Deluxe」、ATI「Radeon HD4870X2 Crossfire」、NVIDIA「GeForce GTX280 3Way SLI」、A-DATA「DDR3-1600X2 Tri-Channel」、A-DATA「DDR3-1600X Tri-Channel」、G.Skill「DDR3-1600 Tri-Channel」、G.Skill「DDR3-2000」、Team「Xtreem DDR3-2000」、SilverStone「OP-1200」、SilverStone「ZM-1200」、Corsair「CMPSU-1000HXJP」など
参加オーバークロッカー(※OCネーム)
・duck……INTEL CPUで8.22GHzの高クロックをはじめ、多くのOC世界記録保持者
・fredyama……日本OC界の重鎮。世界のオーバークロッカー、メーカーとのつながりが深い
・Cal930……ASUS、GIGABYTEのOC大会で好成績を残し、海外遠征もこなす
・DAKARA……GIGABYTEのOC大会、“クワッドコア&DDR3”OC大会での入賞者
・Booooon……“クワッドコア&DDR3”OC大会のグランプリ受賞者
・鈍兵衛……Phenom 9950BEでのハイクロックワールドレコード保持者
・沸騰くん……CPUハイクロック、SuperPIなど世界的記録保持者
・Rocx……GIGABYTEのOC大会で上位入賞者

 なお、本イベントは一般公開するものではないが、ショップがガラス張りのため店外から見学することは可能。オーバークロックに興味のある人は同店まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中