このページの本文へ

連日「パステル」を熱唱! 村田あゆみさんがCD発売記念イベントを開催!

2008年11月14日 23時34分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月8日に3店舗で行なわれたMAchuRIのCD発売記念イベントにも飛び入りゲストとして登場した村田あゆみさんが、翌9日にアソビットゲームシティと、とらのあな1号店で「パステル」の発売記念イベントを開催した。

村田あゆみさん 村田あゆみさん
パステル君とともに「パステル」を歌う村田さん。曲間にはPVシーンの魔法少女的ステッキシーンを再現していた

 イベントでは「まかでみ・WAっしょい!」のエンディングテーマ「パステル」と、同CDのカップリング曲「KOCHIA」、「strawberry jump shoot!」の3曲を披露した。
 「パステル」は、2004年7月に発売したファーストシングル「Shining Star」から数えて、10枚目の記念すべきシングルとなる。同曲を歌い上げた村田さんから「当初は、“みゅんみゅん”の部分が“みゅーみゅー”だったが、即興的に変更になったんですよ」といった収録秘話や、“ニコニコ動画”にアップロードされているPV収録時の事件「村田あゆみさんのPV撮影中に大ハプニングが!」についての話も飛び出した。ちなみにこの動画は、公式でアップロードされている「パステル」のPVよりも再生数が多いとのことだ。

村田あゆみさん 村田あゆみさん
当初の予定には含まれていなかったというトークだったが、盛り上がってしまい15分以上に渡って撮影や収録秘話が語られた

 続いて、大人っぽいイメージの「KOCHIA」を披露。もともとジャニーズの某アーティストで使うことを考えて作られたのだが、村田あゆみさんの熱意によって歌えるようになった曲でもある。
 最後に懐かしい曲をということで、2004年に発売されたPCゲーム「こんねこ」の主題歌「strawberry jump shoot! 」を熱唱。観客も立ち上がり、会場全体が1つになってミニライブ&トークは終了となった。

村田あゆみさん 村田あゆみさん
「パステル」とは正反対のイメージの「KOCHIA」。歌う姿も「パステル」の時のようなポップな感じではなく、力の入った姿となっていた
村田あゆみさん 村田あゆみさん
「strawberry jump shoot! 」の際には、インストアイベントでは珍しくお客さんはオールスタンディングで会場は大盛り上がり。トークライブに続いて、サイン会も行われ、村田さんは1人1人と言葉を交わしながらサインを行った

村田あゆみさんから、みなさんへのビデオレター

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ