このページの本文へ

ASUSTeK「M3A79-T Deluxe」

「AMD 790FX」+「SB750」搭載マザーがASUSTeKからも登場

2008年11月14日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから「AMD 790FX」+「SB750」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「M3A79-T Deluxe」が発売された。

「M3A79-T Deluxe」 ASUSTeKから「AMD 790FX」+「SB750」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「M3A79-T Deluxe」が発売

 同製品の主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×4(動作モードはx16+x16+x0/x16+x8+x8/x8+x8+x8+x8)、PCI×2、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/800/1066、16GBまで)。オンボードインターフェイスに8chサウンド(ADI/AD2000B)やギガビットイーサネット(Marvell/88E8056)、IEEE1394、Serial ATA II×6(RAID 0/1/0+1)、eSATA×1、IDE×1などを搭載するほか、8+2フェーズの電源回路やオール日本製固体電解コンデンサ、冷却基板Stack Cool 2の採用、OC機能である「AMD OverDrive」なども特徴だ。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで2万3380円、ドスパラ秋葉原本店で2万3980円。Socket AM2対応のハイエンドマザーボードとして注目となりそうな製品だ。

基板 I/O部
拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×4(動作モードはx16+x16+x0/x16+x8+x8/x8+x8+x8+x8)。8+2フェーズの電源回路やオール日本製固体コンデンサ、冷却基板Stack Cool 2の採用、OC機能である「AMD OverDrive」などもポイント

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中