このページの本文へ

「思いつき」を整理 iPhone用アウトラインプロセッサー

2008年11月14日 21時19分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユビキタスエンタテインメントは14日、iPhone/iPod Touch向けのアウトラインプロセッサー「ZeptoLiner」をApp Storeで発売した(iTunes Storeへのリンク)。価格は800円。

「ZeptoLiner」。ランドスケープモードに対応しているため、縦横のどちらでも入力が可能

入力したテキストはドラッグ&ドロップで順序や階層の変更、セクション単位の削除ができる

 書き留めたメモ・アイデアをドラッグ&ドロップ、コピー&ペーストして、階層構造状に分類していけるのが特徴。各階層は折りたたみ/展開できるため、表示領域を節約しながら作業することが可能だ。

 入力したテキストは、階層構造を保持したまま、iPhone/iPod touch標準のメールソフトで送信できる。もちろん受信側にZeptoLinerがあれば、同じデータ構造を表示可能だ。受信側にZeptoLinerがインストールされていない場合には、階層構造を再現したテキストがメール本文に記述されるので、ファイルが開けない、読めないといったトラブルを防げる。

 このほか、ランドスケープモード(横に倒した状態)に対応しているため、キーボードを大きく表示した状態でメモを取ることが可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中