このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

デジイチでもHD動画を撮れる! 「D90」

2008年11月14日 18時04分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイビジョンカメラはもういらない!?

D90 【SPEC】
開発元●ニコン 販売元●ニコンイメージングジャパン 価格●オープンプライス(実売価格 本体のみ12万円前後、レンズキットは、AF-S DX 18-105G VRが13万5000円前後、AF-S DX 18-55G VRが17万円前後、AF- S DX 18-200G VRが21万円前後)
http://www.nikon-image.com/">http://www.nikon-image.com/

CMOS●23.6×15.8mm/有効1230万画素 液晶モニター●3.0インチ 記録メディア●SDHC バッテリー●リチウム充電池(EN-EL3e) サイズ●幅132×奥行き77×高さ103mm 重さ●約620g

【COMMENT】
最大の魅力は、もちろんHD動画を撮影できる点。近い将来、一眼レフでフルハイビジョンを撮影できる日がくるかもしれない。


 「D90」は、エントリー層に高い支持を得た「D80」の後継機だ。本体サイズやインターフェースまわりに大きな変更点はないものの、背面の液晶モニターが2.5インチから3インチに大型化して視認性が向上した。

本体上部

本体上部の表示パネルで、さまざまな情報を確認できる。そのほか、モードダイヤルと5種類のボタンを用意

本体背面

本体背面の左側には、項目を選択するためのボタンが並ぶ。右側には、ライブビューを起動する「Lv」ボタンが追加された

 新開発の有効1230万画素CMOSセンサーにより、ISO100から6400相当の高感度撮影に対応。本体に手ブレ補正機能を搭載していないため、暗所での撮影はもちろん手ブレもISO設定でフォローする。

写真3 ISO3200(左)とISO6400相当(右)を比較。お互い多少のノイズは見られるが、大きな差はなく実用性も高い

 以下、ISO 100から6400までの撮影サンプルだ(クリックで2、3MB程度のオリジナル画像が開きます)。

ISO 100

ISO 100

ISO 200

ISO 200

ISO 400

ISO 400

ISO 800

ISO 800

ISO 1600

ISO 1600

ISO 3200

ISO 3200

ISO 6400

ISO 6400

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中