このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スピードも正確さも格段にアップ! 日本語入力「MS-IME」の強化書第2回

文字入力のスピードアップを図る6つの技

2008年11月14日 08時00分更新

文● 小野 均

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スピード技+1
「あの記号、どうやって出すの?」を知っておく

 キーボードから直接入力できない特殊記号やカッコなどは多い。

 IMEパッドの「文字一覧」を使えば入力可能だが、そのたびに表示するのは面倒だし、該当の記号を探し出すのにも時間がかかる。

 そこで活用したいのが、読みから変換する方法だ。読みさえ覚えておけば、すばやく入力できる。

 記号の入力に使う主な読みを下にまとめたので、参考にしよう。

特殊記号やカッコの一覧

IMEで読みから入力できる特殊記号やカッコの一覧


 次回は正確な入力を助ける6つの技を紹介する。


アスキードットPCロゴ

R

http://www.asciidotpc.jp/

本記事は「アスキードットPC 2008年10月号」の特集記事を元に、編集・再構成したものです。




前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ