このページの本文へ

KDDI Business Outlookが最大3ヵ月無料で試せる!

ケータイでExchangeが見える どこでもオフィスとつながる

2008年11月11日 00時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仕事の予定をPCで管理する人は多いだろうが、PCが使えない場所で訪問先の担当者名や住所などが分からなくなったら、どうしているだろうか。会社に連絡して、誰かに自分のPCを操作してもらう、なんてケースも少なくないのでは?

KDDI Business Outlookのケータイ活用例
KDDI Business Outlookのケータイ活用例。もちろん、PCのOutlookやWebブラウザー経由で閲覧・編集も可能だ

 KDDIが提供する「KDDI Business Outlook」は、スケジュールやアドレス帳の管理、メールやファイル共有などのコミュニケーションツールが使えるSaaS形式のサービスだ。マイクロソフトのExchange Serverを中小企業のビジネスパーソン向けに提供しているサービスで、社内にサーバーを設置したり、管理者を貼り付ける必要がなく、初期費用0円、1IDあたり月額980円で使い始められる。

 特に便利なのはケータイからも利用できること。ID取得時に設定したメールアドレスでPCと携帯電話の両方で送受信可能となり、外出先でも問い合わせにすぐ対応できる。また、スケジューラーやアドレス帳もケータイから参照できるので、相手の連絡先や名前を忘れてしまっても安心だ(対応機種は同社ウェブサイトを参照)。


3ヵ月無料やVAIO type Z、ニコンD60が当たる
3つのキャンペーン

 そんなKDDI Business Outlookが2008年11月10日~2009年3月31日の期間限定で、「無料トライアルキャンペーン」を実施している。これは初回登録のIDの月額料金が最大3ヵ月無料になるというもの。部署やプロジェクト単位で運用する場合には、IDを追加することでスケジュールやファイルの共有が可能になるが、この場合も初期登録分と同じ期間(同月まで)が無料となる(無料対象期間は2009年5月利用分まで)。

 3ヵ月間運用してみれば、ケータイでどこでもビジネス情報にアクセスできる便利さを実感できるだろう。


ニコンD60
ニコンD60

 また、同社ではウェブサイト上のクイズ・アンケートに答えるとニコンのデジタル一眼レフデジカメ「D60 ダブルズームキット」(関連記事)、ダイソンのサイクロン掃除機「DC22 DDM タービンヘッド」、10万円分の「JTBアニバーサリーギフト券 プレミアージュゴールド」などが抽選で当たる「KDDI No.1キャンペーン」を実施している。期間は11月30日18時まで。応募方法は以下の関連サイトから参照されたい。

 さらに、ビジネス向けの最新ニュースや技術情報が定期的に配信されるメールマガジン「KDDI ネットワークeye」のリニューアルを記念して、新規読者/既存読者がアンケートに答えると抽選でソニーのノートPC「VAIO type Z」が当たるキャンペーンも実施している。期間は12月15日まで。こちらも詳細は関連サイトを参照してほしい。

VAIO type ZVAIO type Z

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ