このページの本文へ

Mtron「MSD 3500」

Mtron、SLC採用の32GB! 約2万5000円で新登場!

2008年11月11日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 低価格化が進んでいるSSDだが、MtronからSLC NANDフラッシュ採用で従来より安価な「MSD 3500」シリーズが登場している。

「MSD 3500」シリーズ ポップ
MtronからSLC NANDフラッシュ採用で従来より安価な「MSD 3500」シリーズ。32GBモデルでは今までの約半分の価格となっている

 「MSD 3500」シリーズは、Serial ATA対応の2.5インチSSD。MLCタイプの製品よりも安定/信頼性が高いとされるSLCタイプのNANDフラッシュを採用しながらも、32GBモデルで2万円中盤という価格が特徴だ。ちなみに、すでに販売中の同社製Serial ATA対応2.5インチでSLCタイプの製品の価格は、容量32GBで約5万円ほどだった。
 転送速度は読み込み、書き込みともに100MB/sec。ラインナップは容量16GBの「MSD-S3525016NA」と32GBの「MSD-S3525032NA」の2モデルが販売中だ。価格は「MSD-S3525016NA」がアークとT-ZONE.PC DIY SHOP、オリオスペックで1万4800円、「MSD-S3525032NA」がT-ZONE.PC DIY SHOPとオリオスペックで2万4800円、アークで2万4980円となっている。

MSD 3500 裏面
転送速度 SLCタイプのNANDフラッシュを採用しながらも、32GBモデルで2万円中盤という価格が特徴。転送速度は読み込み、書き込みともに100MB/secとなる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中