このページの本文へ

Adobe CS4日本語版、12月発売へ (3/3)

2008年11月11日 13時15分更新

文●小橋川誠己/企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

製品構成はCS3とほぼ同じ、ただしアップグレードパスは変更に

Adobe CS4

「Web Premium」のパッケージ

 最後に、今回発表されたCS4ファミリーの中から、Web関連製品のラインナップと価格を紹介しておこう。スイート製品のラインナップの大枠はCS3と同じで、「CS4 Web Premium」「CS4 Web Standard」の2つ。それぞれWindows版とMac版がある。PremiumとStandardの違いは、Photoshop/Illustrator/Acrobatの有無だが、CS4からは新たにサウンド編集ツール「Soundbooth CS4」がPremiumにのみ追加された。

ソフトウェア名 用途 Web Premium Web Standard
Photoshop CS4 Extended 画像編集
Illustrator CS4 ベクター編集
Acrobat 9 Pro PDF作成・編集
Dreamweaver CS4 Webオーサリング
Flash CS4 Pro Flashオーサリング
Fireworks CS4 プロトタイプ作成
Contribute CS4 Webサイト更新・管理
Soundbooth CS4 サウンド編集

 アドビ ストアでの通常版の販売価格は、Web Premiumが22万6800円、Web Standardが12万6000円。なお、アップグレード版に関しては今回からアップグレードパスが変更され、所有している製品の種類によって価格が異なっている。詳細は以下の表のとおり。

パッケージ種別 Web Premium Web Standard アップグレード対象製品
通常版 226,800円 126,000円
アップグレードA
92,400円 49,875円 CS3 Web Premiumなど、CS 3.xのスイート製品
アップグレードB
(2009年6月30日まで)
92,400円 49,875円 CS Premium 2など、CS3以前のスイート製品
アップグレードB
(2009年7月1日以降)
123,900円 69,825円
アップグレードC 176,925円 78,750円 Dreamweaver MX2004、Photoshop CSなどの単体製品
アカデミック版 118,125円 47,040円

 このほか、各ソフトウェアの単体製品やDTP・映像系ツールを含む“全部入り”の「Master Collection」も販売される。詳細はアドビのWebサイトでチェックしてみよう。

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く