このページの本文へ

カメラの揺れを補正 Final Cut・After Effectsプラグイン

2008年11月04日 18時19分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フラッシュバックは4日、カメラの揺れや振動を補正するビデオプラグイン「Magic Bullet Steady」のダウンロード販売を開始した。価格は2万5830円。

 例えば、激しく揺れる船の上で、カメラを手持ちで撮った場合、画面が大きく動いてしまう。Magic Bullet Steadyを使えば、ビデオを解析してこうした揺れを抑えることが可能だ。対応ソフトは、Adobe After Effects 7/CS3、およびFinal Cut Pro 6(Macのみ)。

Magic Bullet Steady
メーカーのサイトでは、川下りを補正したサンプルムービーが公開中。Mac/Windowsそれぞれのデモ版も入手できる

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中