このページの本文へ

年を重ねれば、大事なファイルもどんどん増える

大事な写真や動画はWindows Home Serverでバックアップ!

2008年11月02日 19時49分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCにたまる大事なデータ。皆さんはどんな風に管理しているだろうか。定期的にDVDへ書き出したり、オンラインストレージに保存しておくなど、手段はいくつも用意されているが、実践している人は実は多くないのでは?

 マイクロソフトは11月5日、新宿駅南口からほど近い新宿本社で、「Grand GeekのためのWindows Home Serverセミナー」(参加費無料)を開催する。Grand Geekとは、平たく言えばPCを使っている“おじいちゃん”“おばあちゃん”を差す。最近の若者たちは、携帯電話でメールもニュースもブログも検索も、ほとんどのインターネット利用シーンを済ませてしまうため、PCを持っていない、あるいはあっても使わないという人が少なくないようだ。

 しかし、年を重ねたGrand Geekな方々には、小さなボタンや画面より大きなキーボードと大画面のほうが扱いやすいし、何より孫や家族、友達とのかけがえのない写真や動画などの思い出をため込んだり、時々引っ張り出して懐かしむには、PCのほうが案配がいい。

 そんな大事なファイルだからこそ、いざというときに備えてバックアップは重要。というわけで、ぐんと身近になった「Windows Home Server」を使ってしっかり保管するとともに、テレビや外出先のPCからでも活用しましょう、と提案しているのが本セミナーだ。午前11時から17時まで、昼食を挟んでゆっくりと、でも重要な操作や技術は確実に、デモを交えてレクチャーするというので、興味のある方は新宿へ足を伸ばしてみてはいかがだろう。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ