このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2008年冬ケータイの魅力第9回

ソフトバンク冬モデルがおもしろい!【ハイエンド端末編】

高機能+タッチ──そしてみんなiPhone 3G化していく!?

2008年10月31日 14時03分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フルキーボード付きなのにスリムな「Nokia E71」

Nokia E71 Nokia E71(左)の方が現行のE61より幅12mm以上もスリム。全体にひとまわりコンパクトになった
Nokia E71 フルキーボードを片手でラクに押せるので、移動中にメールを書いたりするのに重宝する
Nokia E71 フルキーボード搭載のスマートフォンでありながら、10mmという薄さを実現。ボディーは金属製なので実際の重量(127g)より密度感がある。これが安定感につながり、申しぶんない剛性感
Nokia E71 高級感あふれる背面パネルも所有欲をソソる。表面に細かなエンボス加工がしてあり、キズが付きにくいのも◎
Nokia E71 カレンダーを開き、個々の予定にカーソルを合わせると、詳細が半透明でポップアップ表示される。予定が重複していても見分けやすく、視覚的にもカッコイイ

最大7.2Mbpsの高速通信に対応したデータ端末「C01SW」

C01SW 930SC OMNIAと並び、ソフトバンクで初めて下り最大7.2MbpsのHSDPAに対応した。microSDHCカードスロットを搭載し、最大8GBまでのメモリーカードをPCで読み書きできる
C01SW WindowsだけでなくMac OS Xにも対応する。北米やカナダなどの海外でも、SIMカードを差し替えずにそのまま利用できるが、いずれもパケット通信料は従量課金となる

【関連サイト】

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン