このページの本文へ

2008年冬ケータイの魅力 第7回

時代は縦1024ドット――ソフトバンク秋冬16機種発表

2008年10月30日 16時56分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

業界最長のワンセグ録画時間を達成したOMNIA 930SC

「SoftBank 930SC」背面
「SoftBank 930SC」

 内蔵の8GBメモリーに最大約40時間(連続12時間)のワンセグ録画が行なえるサムスン電子製のケータイ。ソフトバンクでは初となる下り最大7.2MbpsのHSDPAに対応する。

 ディスプレーは3.3型ワイド(800×480ドット)のタッチパネルを採用。指での操作も可能だ。

 500万画素のカメラとBluetoothを内蔵し、国際ローミングなどに対応する。

 カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。


シンプルデザインの730SC

「SoftBank 730SC」背面
「SoftBank 730SC」

 ストレート型のシンプルなデザインを採用したサムスン電子製ケータイ。ディスプレーは2型(320×240ドット)となる。

 プリペード式サービスの「プリモバイル」向け端末で、機能的にもシンプルさを追求。130万画素のカメラを内蔵している。

 カラーバリエーションはブラック、ホワイトの2色。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン