このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エボマガ×ASCII.jp号 ラリージャパンに参戦! 第2回

エボマガASCII.jpランサーが雨の中をシェイクダウン!

2008年10月29日 20時00分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラリージャパン参戦4日目 10月28日


6:00 レッキ1日目(ドライバー)

ドライバーとナビゲーターは、レッキのために早朝に宿泊場所を出発。1つのコースを2回下見し、ペースノート(ナビゲーターがドライバーにコースの状況を伝える指示書)の製作や危険な場所のチェックを行なう。今日は、競技区間の7割程を走る予定となっている


9:00 サービスパークの設営2

昨日、設営したサービスパークに競技車両を入れてみて、メカニックの動きを確認し、レイアウトを決定。併せて、電気コンセントは当然ないので、発電機を動かし、工具や2棟のコンテナハウス(スーパーハウス)に電気を引く。競技中は夜間のサービスもあるので、照明は必需品。最終的に、サービスパークのレイアウトは、2棟のコンテナハウスと3ハリのテントとなった(下の写真は各ワークスチームのサービスパーク)


12:00 競技車両の車検準備

明日の車検に向けて競技車両のチェックやメンテナンスを実施した。項目としては、各部ネジの増し締めや、事前テスト後の車両全般のチェック。メンテナンスとしてはオイル交換などだ。エボマガASCII.jpランサーは、初の実戦ということもあり、データがないためにセッティングは手探り状態。サスペンションもメーカー試作品が装着されており、メーカーの技術者とともに、細かい仕様変更を行なった。そして、夕方には主催者から配布されるトラッキングシステム(競技車両がどこを走っているかを確認するGPS)を装着。また、ラリージャパン用のステッカーやナンバーをボディに貼り付ける。早くASCII.jpのステッカーも貼って欲しいところだ。明日の車検は18:30からとのことで、車両のチェックと車検準備は続く


20:30 ウェルカムパーティー

関係者向けに開かれたウェルカムパーティーに出席した。会場は、札幌駅近くの「札幌プリンスホテル」。パーティーには、多くのドライバーやメディア、オフィシャルスタッフなどが会場を埋めていたとのこと。というのも、ドライバーのレッキスケージュールが大幅にずれこんだため、会場に到着したのが開始から1時間半後……。多数の関係者が会場を後にしており、若干人の数も少なめ。言うまでもなく食事にはあり付けず、エントラントと一緒に夕食を取り、宿泊施設に戻った

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ