このページの本文へ

【コミックとらのあな売り上げランキング(10/13~10/19調査)】

「週刊少年サンデー」作品強し! 完売寸前の状態に!

2008年10月28日 21時00分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


ねこむすめ道草日記
著者:いけ/徳間書店 リュウコミックス

ねこむすめ道草日記
(C) IKE 2008

 山に囲まれた田舎町を舞台に、人間の傍らで生きる妖怪たちを描いた作品。
猫耳・尻尾付きの元気な少女の姿をした猫娘の黒菜を主人公として、スケベな河童、自称天狗の化けガラス、ゴスロリ姿の女郎蜘蛛――などなど、キュートで個性的な妖怪たちが、ちょっとノスタルジーを呼び起こす人と自然が微妙な均衡を保った風景の中で暮らしている日々の様子の実に楽しげなこと。
 エロガッパの活躍によるエッチでうれしい描写を挟みつつ、妖怪たちの愉快でゆったりとした生活が描かれていきます。そして、黒菜たち妖怪たちと、その田舎町に暮らす人間たちの距離は近すぎず遠すぎずの微妙なもの。
 あんまり近づくのも良くないけれど、しかし人間が気になって仕方が無い黒菜と人間との関わりがやさしく暖かな調子で描かれていて、読んでいると胸がほっこりする、そんな作品です。妖怪たちの可愛らしいデザイン、背景の描写などその画力にも要注目!


週間ランキング

 「週刊少年サンデー」強し、1位は不動の人気「ハヤテのごとく!」17巻、そして2位には今「サンデー」誌上でもかなりの勢いを持つ「神のみぞ知るセカイ」2巻がランクインとなりました。「神のみぞ知るセカイ」2巻は、1巻発売時に大きな話題を呼び、完売も続出、補充に補充を重ね累計実績はいまだに伸び続けており、その勢いもあって2巻は1巻よりも初速が速く、既に完売寸前の状態にまで。人気の高さを感じます。3位には「週刊少年マガジン」の「さよなら絶望先生」15巻限定・通常版。OAD付限定版は少しずつその認知度を高めつつあります。ランク外ではありますが、エンターブレインが放つ新雑誌「Fellows!」も順調、アニメ放映から一気に伸び始めている「かんなぎ」1巻なども目立ちました。

コミックとらのあな秋葉原1号店10/13~10/19の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - ハヤテのごとく! 17巻 小学館 畑健二郎 420円
2 - 神のみぞ知るセカイ 2巻 小学館 若木民喜 420円
3 - さよなら絶望先生 15巻
(通常版+DVD付初回限定版)
講談社 久米田康治 420円
4 4 ヒャッコ 4巻
(通常版+限定版)
フレックスコミックス カトウハルアキ 588円
5 - 初回限定版 ヨルムンガンド 5巻 小学館 高橋慶太郎 750円
6 - 新装版 はやて×ブレード 5巻 集英社 林家志弦 630円
7 - 新装版 はやて×ブレード 6巻 集英社 林家志弦 630円
8 1 とらドラ! 9巻 アスキー・メディアワークス 竹宮ゆゆこ 536円
9 - まぶらほ またまたメイドの巻 富士見書房 築地俊彦 840円
10 - らき☆すたポケットとらべら~ず 角川書店 漫画:あかりりゅりゅ羽
原作:美水かがみ
840円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ