このページの本文へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット”第36回

「アキバの現実」報道する「アキバBlog」の現在

2008年10月27日 09時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

朝は4時起き、ぶっつづけで休みなしの360日

geek氏。サイト開始以前から週3ペースで秋葉原を巡回、一時期は秋葉原の某ショップ店長を務めたこともある。「僕のアキバの原点はPCパーツですね」とのこと

── まずはgeekさんの1日の生活パターンを教えて下さい。

geek 基本的に朝は4~5時に起きます。すぐにPCに向かって昨日のアキバ巡回に関する情報を集めます。これが3時間くらいかかって、ここで7~8時。

 そこから前日に巡回した内容を6本程度の記事にまとめます。僕は原稿書くのが遅いので、1記事で90分くらいかかるんですよ。それで9時間くらいかけてすべて更新したら15時か16時になるのかな。

 電車で30分かけてアキバに向かって、最低でも20店、多いときで30~40店の店舗を回るともう20時くらい。これで1日の作業は完了ですね。あとは家に帰って、メシ食って、アニメかマンガ観て寝ると。就寝は22~23時くらいですね。


── 密度濃いですね。そうやって365日中360日を過ごしているわけですが、残り5日はどうでしょう。

geek 5日のうち4日は「ワンダーフェスティバル*1」(ワンフェス)の取材に費やします。ワンフェスは毎年2月と8月に開催するので、各シーズンに1日使って、朝から夕方までフィギュアの写真を撮りまくるんですよ。その日は速報だけ上げて寝て、翌日は夜までそのレポートを作るわけです。写真が膨大にあると、仕分けがすごく大変なんですよ。

 ブース単位で分けてしまえば簡単ですけど、それだと他のサイトと差別化できない。だから作品別だったり「エロい」とかのカテゴリ別に整理するわけです。その作業に8時間くらいかかって、それから原稿を書いてるので、とてもアキバを回れないんですよ。

 それ以外に、風邪を引いたり、純粋に休みたくなったときのために1日プラスして「360日くらい巡回」としているわけです。ちなみに2008年は、ワンフェスの取材以外ではまだ(アキバ巡回を)休んでいません


── えーと……サボりたくなりませんか?

geek それが全然ならないんですよね。サボりたいと思ったことすらありません。巡回が全然苦にならないので。昨年は「休もう」と思って、1日だけ純粋に更新を休んでみました。2年半ぶりくらいに家でゴロゴロしてて。でもあんまり休んだ気がしないんですよ(笑)


── 今の生活は、ブログ開始当初から始めていたんですか?

geek いえ、一番最初の頃は毎日アキバに通っていたわけではないですね。更新ペースも週1か2くらいで。とはいえ、比較的早い時期から、今のような生活になったと思います。

 ただ、2004年頃は20時で閉まる店が多かったから、アキバを巡回する時間帯はもう少し早かったんですよ。今も、PCパーツ系のお店は比較的早く閉まりますが、オタク系ショップは割と遅くまで営業するようになっていて「まあ、ちょっと遅くても大丈夫か」とズルズル遅くなっていきましたね。


*1 ワンダーフェスティバル: フィギュア製造で有名な「海洋堂」が主催するガレージキットやフィギュアの一大イベント。東京ビッグサイトで毎年2回開催している


 (次のページ: 突然のサーバー移転――その真相は?)

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン