このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

AMDイベント

AMD、年内に45nm製造プロセスのCPUをリリース!?

2008年10月18日 22時45分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたように、本日「CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にてAMDによるエンドユーザー向けイベント「AMD秋の大収穫祭」が開催された。
 イベントでは、ハイエンドからバリューモデルまでラインナップが充実した「ATI Radeon HD 4000シリーズ」、「AMD 790GXチップセット」についてAMDの“紳士”こと森本竜英氏による解説、AMDの“兄貴”こと土居憲太郎氏によるAMDプラットフォームロードマップ・アップデートなどが行なわれた。

「AMD秋の大収穫祭」 店内
本日「CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にてAMDによるエンドユーザー向けイベント「AMD秋の大収穫祭」が開催された

ATI Radeon HD 4000シリーズの解説

森本竜英氏 森本竜英氏
ハイエンドからバリューモデルまでラインナップが充実した「ATI Radeon HD 4000シリーズ」についてAMDの“紳士”こと森本竜英氏による解説。Radeon HD 4670は競合モデルと比べ約2倍のパフォーマンスを発揮するとした

AMDプラットフォームロードマップ・アップデート

土居憲太郎氏 土居憲太郎氏
AMDの“兄貴”こと土居憲太郎氏によるAMDプラットフォームロードマップ・アップデート。今年中に45nmプロセスのCPUを投入する予定と発表。名称は「Deneb」「Heka」「Propus」「Rana」とした

 多くの来場者の目的と思われるAMDの“兄貴”こと土居憲太郎氏によるAMDプラットフォームロードマップ・アップデートでは、CPUについて今年中に45nmプロセスの製品を投入予定と発表。開発コードネームは「Deneb」「Heka」「Propus」「Rana」と明かした。「Deneb」はクワッドコア/L3キャッシュ6MB、「Heka」が「Deneb」派生モデルのトリプルコア、「Propus」はL3キャッシュのないクワッドコア、「Rana」が「Propus」派生モデルのトリプルコアと解説。
 また、ビデオカードでは競合他社の「9600 GT」にぶつかる製品を年内に出荷できればと語った。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中