このページの本文へ

東京ゲームショウ2008レポート 第22回

TGSの美女はコンパニオンだけじゃない!

ゲームのキャラを3次元で表現! コスプレアルバム第2巻

2008年10月16日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「無双OROCHI 魔王再臨」より、太公望、伏犠、女媧

男性よりも女性のほうが撮影している人が多かったのは“ヤミ”さん(太公望)、“春之介”さん(伏犠)、“みう”さん(女媧)のトリオ。孫悟空がそろうと同タイトルの中国キャラが勢ぞろいとなるので、挑戦してもらいたいと思った撮影者は少なくないはずだ!

「サムライスピリッツ」シリーズより、真鏡名ミナ&いろは

へそピアスがセクシーなミナの“れいひ”さんとキリッと引き締まった表情が萌えるいろはの“さつき”さんの2人組。ナコルル、リムルルペアに負けぬ人気を誇る、最近のサムスピシリーズで人気ペアということで終盤には大きな囲みで撮影となっていた

「ボーカロイド」シリーズより、初音ミク

休む間もなく撮影が続いていたの“なな夜”さん。クオリティが高すぎて、この日で一番大きな囲みの出来ていた彼女。カメラマンの1人1人の呼び声に快く応じていた姿に筆者は感動を覚えた。君が今回のTGSの優勝レイヤーさんだ!

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ