このページの本文へ

アップル、Mac OS Xと同Serverの「セキュリティアップデート 2008-007」を公開

セキュリティー強化のアップデート

2008年10月10日 23時16分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルは10日、Mac OS Xと同Serverの「セキュリティアップデート 2008-007」を公開した。同社のウェブサイトや「ソフトウェア・アップデート」経由で入手可能だ。

セキュリティアップデート 2008-007」は、Mac OS Xと同Server向けのセキュリティー強化アップデーター。Leopard対応のクライアント版とサーバー版、Tiger対応のインテル/PowerPC Macクライアント版、同じくTiger対応のインテル(Universal)/PowerPCサーバー版の6種類がある。「2008-007」を適用すると、以前のアップデートも適用されるため、セキュリティのアップデートを忘れていたユーザーはこの機会にアップデートするといい。

セキュリティアップデート 2008-007

アップデート後は再起動が必要だ


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中