このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「若い子には負けない」ほしのあきがジムに通いでボディを引き締め中

2008年09月30日 18時50分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ほしのあき
ほしのあき
ほしのあき

 31歳にして現役でグラビア界に君臨しているほしのあきさんが、DVD『fantasia』(発売:ラインコミュニケーションズ/3990円)の発売記念イベントを27日、秋葉原の石丸電気SOFT2で行なった。

 その活躍はテレビ番組やCMを始めとして多岐に渡るが、ほしのさんといえばやはりグラビア。30歳を超えてもなお衰えを見せない美しい肌を武器に、各誌でもトップクラスの人気。ここ数年は、ほしのさんを目標にするグラビアアイドルも増えているし、アンチエイジングなかわいさは同性の注目も集めている。

 今作のロケはタイのパタヤ。お得意のコスプレや競泳水着など、サービスもたっぷり。新しい試みなどはあったのだろうか……?

――今までにないチャレンジはありますか?
【ほしのあき】生け花水着ですね。10分くらいしか保たないので、色が変わったら交換しつつ撮影をしました。手が込んでいるのでお気に入りです。

――最近、撮影をしていて思うことなどはありますか?
【ほしのあき】以前ほどTバックなどがないので、だんだん脚を開く確率が大きくなってきましたね。ポーズが激しくなっているような……。「いきすぎなたな」と思うこともありますね(笑)。

――少し痩せたような印象を受けますが。
【ほしのあき】ジムに行って体力をつけているので締まったんですよ。二の腕がプルプルするのが嫌なので、筋肉をつけようと頑張っているところです。

――若いグラビアアイドルたちに負けないところはどこだと思います?
【ほしのあき】年齢とくびれ(笑)。グラビアはまだ続けたいし、若い子には負けないように頑張りたいです。

 イベント時の衣装は、頭に大きなリボンを飾った白いワンピース。非常にかわいいイメージだったが、胸元はしっかり開いていて谷間もくっきり。こうしたサービス精神の旺盛なところもまた魅力のひとつだろう。蛇足だが、胸のサイズは微妙にダウン。以前は「F~Gの間」だったのが「E~Fの間」になったという。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ