このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

A4インクジェット複合機

レビュー:MFC-930CDN

2008年10月01日 18時00分更新

文● 柴田文彦

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パソコンとの連携を生かし、面倒な電話設定を簡単に

 通常、家庭用ファクス機は設定や電話帳登録などを小さな液晶とボタンで行うが、本機はMacから設定するリモートセットアップ機能を備えている。

MFC-930CDN

Macの付属ソフトを使って、本機のメモリーに内蔵される電話帳を編集できる。受信した場合の呼び出し音も相手ごとに選べるなど、かなり細かな部分まで設定可能だ

 漢字入力もMacを使えば簡単。Macを経由せず直接デジカメの写真をプリントする際の細かな設定もできるので大変便利だ。

MFC-930CDN

単独でデジカメ写真などを印刷する場合、通常は内蔵液晶パネルを使い設定する。しかし、本製品ではMac側から操作できるので設定全体が見通しやすい

 また、Macの書類を直接送れるPCファクス送信に対応。ファクスのために印刷するといった無駄を省けるが、受信は未対応。

 家庭用のファクス付き電話とプリンターをまとめて置き換える際に、本製品はお勧めだ。


【Conclusion】
○  既存のファクス付き留守番電話機を完全に置き替えられる機能を装備。有線/無線LAN対応など、インクジェット複合機としての機能も充実。

×  給紙トレーの容量が普通紙で最大100枚と、やや少なめ。MacではPCファクス機能が送信のみの対応など、若干の制限がある。

(MacPeople 2008年11月号より転載)


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中