このページの本文へ

現役レーシングドライバーのかずみっちが教える、カートの始め方

カートやろうぜ! レンタルカートのススメ

2008年10月02日 20時00分更新

文● 三上和美 写真/hongo、編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

かずみっちオススメのレンタルカート場 BEST5

 日本全国にレンタルカート場は沢山あります。各県に2~5ヵ所ほどあるので、いろいろめぐってみて自分に一番合うお気に入りのレンタルカート場を見つけるのがBEST! どこのサーキットもホームページがあるので、まず自分が行きたい日・時間に貸切やイベントが入っていないか、また、値段も聞いてから出掛けるのが間違いないと思います。サーキット場によっては、週末すべて、貸切で埋まっているというケースもあるので、時間をかけて出掛けて、走れないという事態にならないように事前確認はお忘れなく。料金や営業時間などの詳細情報は各ホームページでチェックしてくださいね。

BEST1 カートランド関越 F1リゾート宮沢湖

 東京から車で1時間程度。大自然の中に囲まれたコースは複合コーナーが多く、ヨーロッパのような面白いレイアウト。レンタル代も安価なので、ドライブついでにたっぷり走行を楽しむことが出来る。スタッフは現役レーサーが多く、走り方も熱心に教えてくれる。月例会のサーキット主催の耐久パックはたっぷり走れるので、初心者でも仲間内で気軽に参加することが出来ます。


BEST2 アップルフォーミュラランド

 関東を代表するレンタルカート場。東京から車で50分くらいで到着。コーナー数が多く、いずれも複合コーナーなので奥が深く攻略しがいがある。BBQレンタルもあるので、気のおける仲間や家族と一日たっぷり楽しめます。


BEST3 シティカート

 足立区の住宅街のど真ん中にあるレンタルカート場。交通の便も良く最寄り駅からわずか4分で到着する。1~2コーナーにかけての高速コーナーは最高にエキサイティング。コースは短めだけどアクセル全開でいけるコーナーが多いので面白いのだ。土・日は貸しきりイベントが多いので平日の夜がお勧め。


BEST4 F1ドリーム平塚

 厚木ICから車で20分ほどで到着。都心から近いのが魅力的。中盤から最終コーナーまでカーブの連続で楽しい。照明施設も充実していて22時まで営業しているので、仕事帰りに気軽に行けます。


BEST5 新東京サーキット

 市原ICから車で15分ほどで到着。レーシングカーとレースのために作られたサーキットゆえに、レンタルカートの時間は限られている。しかし全日本カート選手権も開催される、日本で最もレベルの高いカート場ゆえコースは長くせめぎ&攻略しがいも十分。カートをやるなら一度は走ってみたいサーキットです。


筆者紹介:三上和美


 高校在学中にバイクに魅力を感じ、ドリフト、草レースを経て1999年に公認レースデビュー。以後、スーパー耐久をはじめとするレースに出場し、数多くの好成績を残す。現在その実績が評価され、各種メディアにも多数登場しているほか、ドライビングスクール、イベントでインストラクターなども務める。 2005年はアジア最大とされるレース、通称セパン12時間耐久レースにオールレディースチームで参戦。クラス6位入賞の快挙を成し遂げる。近年その存在は、世界的企業の注目するところとなり、2005年末からRedbull(飲料メーカー)、X-1R(オイルメーカー)のコマーシャルにアジア各国で出演中。国際的なレーシングドライバーとして、注目を浴びている。


(次のページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ