このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

相澤仁美の登場に「おっぱい!おっぱい!」コール!! 「おしゃべりテレビ」新機能追加会見

2008年09月22日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
相澤仁美
相澤仁美

 (株)ジー・モードが提供する実況コミュニティサービス「おしゃべりテレビ」に新機能が追加され、19日に都内でタレントの相澤仁美さんをゲストに呼んだ会見が行なわれた。

 おしゃべりテレビはワンセグテレビを利用したサービスで、放送中の画面のほか、同じ番組を視聴している人たちが集まるコミュニティも表示。テレビを見ながらリアルタイムに意見や感想を共有し、一緒に盛り上がれるのが特徴だ。βテストを続けている段階なので、無料サービス中というのもポイント。

 会見には同社代表取締役の宮路武氏とカジュアルコミュニケーション事業部の高畠賛氏も出席し、サービスの拡張を発表。ワンセグチューナーの接続をすることなくコミュニティ上で発言できる機能を付加したほか、今まで関東限定だった同サービスを全国提供とすることが述べられた。

 途中からは15分程度だが、相澤さんがおしゃべりテレビをログイン中のユーザーと一緒に楽しむという実況体験イベントも設けられ、パソコンの画面を見ながら熱心にメッセージを打ち込んでいた。相澤さんはグラビア界では“おっぱい番長”というニックネームを持っているため、最初のメッセージを書き込むと即座に「おっぱい!おっぱい!」「ひとみん!ひとみん!」といったレスがついて画面もにぎやかに。打鍵が遅いという相澤さんは、画面に食い入りながらどんどん増えていくレスにかなり頑張って答えていた。

様子 様子

 終了後には「時間を忘れて楽しめそう。誰にも話しかけられずに、ひと晩中やってみたい」とおしゃべりテレビを使ってみた感想をコメント。次にやる機会があれば、「名前を変えて、別の人として質問をしてみたいですね。胸以外の魅力はどこか?とかね」と会場を笑わせてくれた。なお、今回はイベントなので艶やかかつセクシーななドレス姿だったが、普段パソコンをする時はキャミソールにホットパンツといったラフな格好だという。

 おしゃべりテレビは、サービス拡張に伴いプロモーションも行なう。大手複合カフェ「アプレシオ」と提携し、全国80店舗でおしゃべりテレビの導入をするほか、ワンセグチューナーのプレゼントキャンペーンも。アイ・オー・データ製の「SEG CLIP GV-SC300」を9月30日から200個プレゼントするという。ほかのWebサイトと同一のIDを利用できるオープンIDの導入も11月頃を目処に予定されている。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ