このページの本文へ

アップル、「Mac OS X 10.5.5 Update」を公開

Mac OS Xが10.5.5にアップデート

2008年07月01日 21時33分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップル社は15日(米国時間)、「Mac OS X 10.5.5 Update」を公開した。国内でも「ソフトウェア・アップデート」経由でインストールできる。

同アップデートは、システムの安定性/互換性/セキュリティー──を高めるもので、アップルは、すべてのLeopardユーザーに実行を推奨している。具体的には、最新の「Security Updates」が組み込まれるほか、OS/MobileMe/iCal/アドレスブック/Mail──などに対してバグフィックスや機能追加・修正が行われた。また、Leopardサーバー用の「Mac OS X Server 10.5.5」も同時公開されている。

「ソフトウェア・アップデート」経由でインストール可能な「Mac OS X 10.5.5 Update」


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中