このページの本文へ

秋の夜長のゲーム三昧第1回

「ニンテンドーDS」のゲームはコレをやれ!

2008年09月24日 21時00分更新

文● 内田幸二、佐藤ポン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポケットモンスター プラチナ

プラチナ

やぶれたせかいでは伝説のポケモン「ギラティナ」も真の姿で登場する

●発売元:ポケモン
●発売日:9月13日(発売中) ●価格:4800円
●プレイ人数:1人(ワイヤレス通信時:2~8人)
●対象年齢:CERO A(全年齢対象)
http://www.pokemon.co.jp/

老若男女に人気の『ポケットモンスター』シリーズの新作は、
ついに「ギラティナ」が真の姿を見せる!

 「ポケットモンスター プラチナ」は、ワールドワイドで1400万本を販売した「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」の新バージョン。「ダイヤモンド・パール」にさまざまな新要素が加わって、より遊び応えがあるゲームへと進化した。
 本作の一番の見所といえば、伝説のポケモン「ギラティナ」が真の姿であるオリジンフォルムで登場する点。また、時間をつかさどるポケモン「ディアルガ」と、空間をつかさどるポケモン「パルキア」も登場。物語の舞台はシンオウ地方に、新たに現われた「やぶれたせかい」。この世界では、はたしてどんな展開が待ち受けるのか? ポケモンファンならずとも遊ばずにはいられない!

プラチナ

滝が下から上に流れる!? 時間にも空間にも支配されない「やぶれたせかい」は不思議に満ちたゾーン

プラチナ

新キャラクターもゾクゾク登場。主人公との関わりは?

プラチナ

この黒い影の正体は!?

バトルポイントを手に入れ、ステキな景品をゲットだぜ!

 ファイトエリアにある「バトルフロンティア」では、5つのバトル施設を利用できる。この施設はさまざまなルールでポケモンバトルが行なえる対戦部屋のようなもの。プレイヤーは自分が得意としているルールの施設を選び、自由に対戦を挑める。さらに、バトルに勝利すると「バトルポイント」(BP)が入手でき、さまざまな景品と交換可能だ。景品のなかにはめずらしいどうぐも用意されているぞ。
 また、本作ではWi-Fi通信を使用し、最大20人ものプレイヤーが集まって遊べる「Wi-Fiひろば」が用意されている。世界中のポケモントレーナーと交流を深めよう。

プラチナ
プラチナ

Wi-Fi通信を利用したほかのプレイヤーとの触れ合いも用意。グローバルターミナル(写真左)ではポケモンの交換なども行なえる


イナズマイレブン

イナズマイレブン

必殺技を駆使して試合を勝ち抜け!

●発売元:レベルファイブ
●発売日:8月22日(発売中) ●価格:4800円
●プレイ人数:1人(ワイヤレス通信時:2人)
●対象年齢:CERO A(全年齢対象)
http://www.inazuma.jp/

サッカーとRPGが融合!? レベルファイブの最新作

 「ドラゴンクエストVIII」や「レイトン教授」シリーズなど、斬新なゲームの開発元として知られるレベルファイブによる新作。今度の作品はサッカーを題材にした新感覚RPG『イナズマイレブン』だ。物語の舞台は、雷門中学校のサッカー部。プレイヤーは廃部間近のサッカー部を救うためにキャプテンとなり、ライバル校に試合を挑んでいく。
 ゲーム中に行なう最重要事項は最強チームの作成だ。仲間を集めながら練習を行ない、彼らを鍛えていこう。本作の特徴は、仲間にできる選手がなんと1000人以上も用意されているところ! 精鋭メンバーを召集し、自分だけのオリジナルチームを作ってサッカー部の危機を救うのだ!!

イナズマイレブン
イナズマイレブン

RPGパートで選手を集めて、オリジナルの最強チームを組み立てて行こう

試合はタッチペンによる直感操作!

 サッカーの試合中はタッチペンで選手を操作して、パスやシュートの指示をしてゆく。そして、敵の選手と接触したらコマンドバトルが始まる! 選んだ選択肢によって試合の展開が変わるので、最適なコマンドを選んでボールを奪おう。もしもボールをキープし続けられて敵陣に切り込めたら、すかさずシュートを決めよう。相手のゴールが見えてきたらゴールの部分をタッチすると、シュートコマンドが出現してシュートの種類を選べるのだ。状況に応じた必殺シュートを選択して、確実に得点をゲットしていこう。

イナズマイレブン

試合中は上下2画面を使って進行していく

イナズマイレブン

タッチパネルを使った直感的な操作でボールをコントロールしていこう

イナズマイレブン

カットインが入って試合を盛り上げてくれるぞ

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ