このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

インテル「X25-M Mainstream SATA SSD」

インテル製SSDは化け物か!? RAID 0でリード523.1MB/sec!

2008年09月11日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

各店のデモの様子

 このうちT-ZONE.PC DIY SHOPとドスパラ秋葉原本店では「X25-M Mainstream SATA SSD」を2台使ったRAID 0構成でデモを実施。気になる速度のほうはというと、T-ZONE.PC DIY SHOPではシーケンシャルリード時523.1MB/sec(Windows XP/Adaptec製RAIDカード「ASR-2405」/CrystalDiskMark使用でサイズは1000MB/ストライプサイズ256KB)。ドスパラ秋葉原本店ではシーケンシャルリード時478.3MB/sec(Windows Vista/MSI製P45+ICH10Rマザー/CrystalDiskMark使用でサイズは100MB)という期待通りの結果に。ドスパラ秋葉原本店では「明日12日からWindows Vistaをインストールした状態で、訪れた人に自由に起動などができるようなデモ機を設置する」という。
 現在のところ、価格や発売日などは未定。ただし、TWOTOP秋葉原本店やT-ZONE.PC DIY SHOPでは「それでもいいという人は予約を受け付ける」とのこと。まずは今週末の秋葉原で「X25-M Mainstream SATA SSD」の速度を実感してみるのもいいだろう。

RAID 0構成でのデモ。T-ZONE.PC DIY SHOPではシーケンシャルリード時523.1MB/sec、ドスパラ本店ではシーケンシャルリード時478.3MB/secを記録。ドスパラ本店では「明日12日からWindows Vistaをインストールした状態で、訪れた人に自由に起動などができるようなデモ機を設置する」という

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中