このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ジョニー・ライデン少佐……あのシャアを上回る撃墜記録を持つ「真紅の稲妻」が姿を見せた!

2008年09月11日 19時59分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ガンダムダブルオーのサンプル、アソビットに登場!

 「機動戦士ガンダムダブルオー」の「ガンダムダブルオー」サンプル2種類の展示が、アソビットキャラシティでスタートした。
 この日、展示が開始されたのは9月22日発売予定の1/144スケール「HG ダブルオーガンダム」と「HCM Pro ダブルオーガンダム」の2種類のダブルオーだ。
 まず、HGのダブルオーガンダムだがHGシリーズということもあり、完成度の高さは折り紙つき。関節の自由度が大きく、重量バランスも考えられており、付属のGNソードIIをソードモード、ライフルモードのどちらで持たせても、自立が可能となっている。
 HCM Proシリーズはバランスは悪くないものの、HGシリーズの方がより細かな表現が行われていた。とはいえ、GNソードIIやGNビームサーベルといったダブルオーガンダムの武装が付属しているので、満足度は十分に高い商品となっている。

GNソードIIを腰に装着した姿の1/144HG ダブルオーガンダム。価格は1050円となっている

HCM Proのダブルオーガンダム。写真を撮る際には筆者が手に持ってしまったが、武装した状況でも自立は可能で、価格は2940円となっている

1/144HGとHCM Proを縦に並べてみた。手前がHCM Proで置くが1/144HGのダブルオーガンダムだ

【関連リンク】

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ